r-statistics-fanの日記

統計好きの現場の臨床医の覚書のようなもの

C++導入

visual studioの無料版を導入した。

10GBとかでて、気が遠くなった。

とりあえず、ちょっと触ってみた。

#include <stdio.h>
#include <limits.h>
#include <iostream>

int main(){
	
	std::cout << INT_MAX << "INT_MAX\n";
	std::cout << LONG_MAX << "LONG_MAX\n";
	std::cout << CHAR_BIT << "CHAR_BIT\n";
	std::cout << LLONG_MAX << "LLONG_MAX\n";
	system("pause");
	return(0);
}
2147483647INT_MAX
2147483647LONG_MAX
8CHAR_BIT
9223372036854775807LLONG_MAX
続行するには何かキーを押してください . . .

とりあえず、int型もlong型もうちの環境だと同じだった。

RからC++を叩いていた時よりも、補完やエラー表示が親切。
理解しないととんでもないミスに繋がりそうなので、Rにはない概念
例えばポインタなどを勉強していきたい。

でもその前に、Visual studio自体を理解せねば。

それにしてもC言語を触っていると、Rが裏でエラーが出ないように
とっても頑張ってくれているということが身にしみますな。